マリノスに"山田康太選手"がいる日々。

ハマのプリンスからエンペラーへ。横浜F・マリノス 背番号38番、山田康太選手ファンブログ。

【イベントレポート】選手と体験ツアー(2部)【後編:選手入場体験〜締めの挨拶】

 さて。選手と体験ツアー(2部)後半のレポです。

 

記者会見場を出て階段を降り、選手入場前の広場へ。

選手と一緒に選手入場を体験したい人と、先に上にのぼって選手入場を上から撮影したい人に分かれました。

(私は上から撮影の方へ。結果的に選手入場の階段は昇れます。)

おこちゃまたちが持つフラッグの後、喜田選手と康太選手、すぐ後ろにファン・サポーターがついて入場。

その後、全員で記念撮影。

この頃から康太選手はおこちゃまに360度囲まれはじめ、康太選手もたくさんおこちゃまと触れ合っててとてもかわいかったです。

おこちゃま扱いとっても上手。おこちゃまに向ける笑顔がとっても優しい。

 

その後、喜田選手がホーム側ベンチ、康太選手がアウェイ側ベンチに分かれて、どちらか一方と写真撮影タイム。

私は康太選手の方に並びました。

いよいよ私の番。

 

できあがったばかりの38キャップを手に「これ作りました」と康太選手に見せると「へぇこんなのあるんですね」と興味深そうにキャップを覗く康太選手。

「え、知らないんですか?」と問うと「知らないです」とまだまじまじキャップを見る康太選手。

スタッフさんが「ではそれがきちんと映るように」と促してくれて、キャップと共にツーショットを撮らせてもらいました。

知らないもんですねぇ。そういえばこの受注生産キャップは康太選手モデルしてないし。そんなもんですかね。

※そのキャップの紹介ページ↓

www.f-marinos.com

 

しかし康太選手はいつ撮ってもお顔ばっちりだなあ。こんな私にも誰にでも、少し体を寄せてくれて笑顔で対応してくれる康太選手、さすがです。

写真を撮り終えると康太選手の方から手を出してくれて握手を。

既に立ち上がった私と、座ったままの康太選手な図になり、必然的に上目遣いになる康太選手の顔が、か、か、かわいい…。

 

選手と写真を撮り終えた方から順次ピッチ上で自由行動。

先ずは芝生の写真(一番端を側面から)を撮りました。

f:id:la_kikori:20180919220126j:image

f:id:la_kikori:20180919220140j:image

アップの方の写真の土の下の方、横に針金みたいにピッとなっているのが人工芝のもよう。

以前も芝生ツアーに行かれた知人によると、人工芝の比率は僅か2パーセント程度だそうです。そんな僅かなのかー!

正直客席から見るハイブリット芝は、前より少し黄ばんでいてぼこぼこしているように見えましたが、実際に近くで見て踏みしめるとぼこぼこは感じず、きれいに見えました。

ただ確かに、以前マリノスタウンで踏んだ天然芝よりは硬い感じはした、かなあ。

このイベントの最初にあったグリーンキーパーさんによるお話しによると、今まで天然芝のみの時にできていた定期的なケアが色々できなくなり、現在試行錯誤しているとのことでした。

はっきりと言葉にはしていませんでしたが、つまりはこれから経験を積んでやっていくしかないということのようです。

ただ、このままラグビーW杯を迎えたらボロボロになってしまうのでハイブリット芝にする必要はあるとのことで、頑張って頂きたいですね!

 

と、戻って。

 

康太選手は、ボールを蹴って遊んでいるこどもたちの中に入って、順番にパス交換を。

f:id:la_kikori:20180919220231j:image

中でも、サッカー少女さんと康太選手がパス交換をはじめると、少女さんは「マジで!?マジで!?」と口に喜びを出しちゃってて、微笑ましかったです。

康太選手は、サッカー少女さんに「お、うまいねー!」と声をかけていました。

途中、おこちゃまたち複数からいっぺんに康太選手にボールがきて、バタバタしながらも楽しそうに笑顔でみんなにパスを返す康太選手もよきシーンでした。

 

そして、スタッフがホーム側ゴール前で「集まってー」と声をかけ、選手のプレーを間近で見るコーナー。

康太選手はまだまだおこちゃまたちと遊んでいて、ハッと気づいて、「やばい、やばい」と声に出しちゃいながら小走りで喜田選手、スタッフのもとへ行きました。

 

最初はファン・サポーターからのリクエストによるプレー実技。

 

スタッフの方が「喜田選手はどんなイメージ?」と聞くと、おこちゃまが「面白い!」と即答w

そういうことじゃないw プレーイメージですw

その後、ミドルシュートという声があがり、喜田選手がミドルシュート実演。

ギュイーン!って感じで凄かった!…ですが、キーパーに入ったファンの方に止められるというオチつきw

 

次に「山田選手はどんなイメージ?」と聞くと、おこちゃまが「やさしい!」とw

だから、そうじゃないw

その後、フリーキックがリクエストされ。

スタッフから「壁に入りたい人ー」と声掛けがあったので、手を挙げたのですが、おこちゃまが大挙して行ってしまったのでw喜田選手を中心におこちゃまのみが壁に。

そして、康太選手フリーキックを蹴るもうまくいかず。

わたわたと「トレーニングシューズだから」と笑って言い訳をする康太選手がかわいかったです。

 

もうひとつリクエストを受け付けますということで、リフティング足技を。

喜田選手の促しで「これは康太」と実演。…したのが2個前の投稿にはった、インスタにあげた動画です。

あんな間近でファン・サポーターに見られてそれなりに緊張したでしょうか?😁

 

そして、喜田選手と康太選手にファン・サポーターも分かれてPKのチーム対決。

蹴るのは選手、キーパーはファン・サポーターというルール。

喜田選手康太選手共に、女性や子供には優しく蹴るものの、大人の男性に対してがっつり本気で蹴る、というw

特に喜田選手の本気シュートはやばかった!近くで見るとこんなギュイーン!!!か、と←語彙力

この時の康太選手、もう楽しくなっちゃっていて、勝負に本気でw

「なんだかんだ喜田くんは女性には優しいから!!!」

と、キーパーに入った女の子に声かけたりしていてかわいかったです。

そして、康太選手チームの勝利(康太チームの大人の男性がいっこ喜田選手のシュートを止めました)。

f:id:la_kikori:20180919220843p:image

 

最後は、喜田選手と康太選手の1対1PK対決。

喜田選手先攻で康太選手キーパー。

ど真剣に守る康太選手。

左隅ぎりっぎりに本気で蹴りこむ喜田選手w

康太選手横っ飛び!も、届かず、芝生に転がってしばし動かずw(しかしこれ、康太選手ちゃんと反応していたしあと一歩で、巧かったな)

康太選手後攻。同じく左隅ぎりっぎりに本気で蹴りこみ、喜田選手あまり反応できず。康太選手、はじけるような笑顔でガッツポーズ!

そして、ボールを取りに行きながら「サドンデス!?サドンデス!?(もう一回やる?)」と。

スタッフにもう終わりと促されると少し残念そうに「楽しくなってやりたくなっちゃった」と笑顔。

この喜田選手と康太選手のPK。これ、どっちも本番で蹴ってもあれ誰もとれないよっていう位置に速いシュートを蹴りこんでいました。すげー。本番で見たいかも。

 

そしてホーム側マラソンゲート前で締めの挨拶。

挨拶前に少し雑談。こんなやり取りがありました。

 

スタッフ「喜田選手は昨日出ていませんが」

会場  「なんで出なかったんですかー?」

喜田選手「監督に聞いてくださーい!」

会場  「笑」

スタッフ「まあ、もうひとりはベンチにも入っていませんが…」

康太選手「(ばつが悪そうに笑って素早くくるっと後ろを向いて隠れて…改めて前を向いて)がんばります…」

…w

(こういう行動、愛嬌があってかわいいなあ、ほんとに)

 

そして。

喜田選手から、チームの状況は決していいとは言えませんがひとつずつやっていくので応援してくださいという主旨のコメントを頂き、お開きとなりました。

 

あっという間の90分間。とっても楽しかったです!

また、康太選手推しの方と当日初めてご挨拶させて頂き、行動を共にさせて頂けたことも嬉しかったです!

こうしてファンの輪も広がるのも嬉しいですなあ。

 

長文失礼致しました。

【イベントレポート】選手と体験ツアー(2部)【質問コーナー編】

連休明けのお仕事、昨日の康太選手のキラキラした笑顔を思い出して頑張りました…。きこりです。こんばんは。

 

さてさて。記者会見場での質問コーナーのレポです。

最初に。康太選手中心のレポになること、記憶からのレポであり一言一句正確であるわけではないこと、ご承知おきください。

なお、やたら詳しくレポできているところがあるのは、撮っていた動画から文字お越しできたためです。

 

では。

 

会見場入り口入ったところにて喜田選手と康太選手がお出迎え。

みんなとハイタッチ。

何度見ても康太選手の顔の小ささに驚く。

 

着席してご挨拶。

 

康太選手(以下、康太)「こんにちは。ファン・サポーターのみなさまと触れ合える貴重な機会だと思っているので、一緒に楽しみましょう」

 

Q「仲の良い選手はいますか?」

喜田選手(以下、喜田)「みんな仲いいです。先輩もご飯連れてってくれたりしますし、あんま連れて行きたくないけど、後輩をご飯に連れてったりします笑」

 

Q「今までで印象に残っている教えは」

康太「(ユースのコーチだったかな…?)何かを達成するときは、強い意志と覚悟が必要だと言われたのが印象に残っています」

 

Q「本当はつけたい背番号は?」

(それまで喜田選手→康太選手の順番に答えていたけど)

喜田「これは康太…笑(回答を)」

(明らかに10番と答えさせたい雰囲気に会場ニヤニヤ笑)

康太「(空気を察して含み笑いをしつつ)でもなんか…個人的に14番が好きなんですよ」

喜田「おっ!?あまじゅん…!いるねぇ笑」

会場「笑」

康太「14番好きですねえ」

喜田「そこを超えてくれると思います」

(喜田選手、やさしい…。U-19ではこの前14番でしたね。)

 

Q「この夏は特に暑かったですが、体のケアで気を付けていることは何ですか」

康太「交代浴で疲労をぬくことを欠かさずやっているというか、大切にしています」

 

Q ちっちゃいおんなのこ「すきなひとはだれですかー?」

選手・会場「笑」

喜田「好きな人は探し中です」

ちっちゃいおんなのこ「わたしはー?」

喜田「もちろん、大好きだよ」

康太「ぼくも大好きです」

(か、か、かわいい…!平和な世界!w)

f:id:la_kikori:20180919005717p:image

↑康太選手「ぼくも大好きです」と言った後の笑顔😊

 

次。この日知り合って行動させて頂き、隣に座っていた康太推しの方の挙手を両手ひらひらさせてアピール!したら指していただきました!

喜田「アピール勝ちですね笑」

Q「ファン・サポーターの方からもらって嬉しいものとかあれば教えてください」

喜田「どう?(>康太選手 多分康太ユニを着てたからふってくれたのかな)」

康太「まだ1年目なのであんまりもらったわけではないですけど、実用品というか、使ってみてああいいなと思ったりするのが嬉しいので、日常的に使えるものが嬉しいです、ぼくは」

喜田「(みんな)ありがたいんですけど…、(ちょっと悩んで)ちょっと前にサッカー選手が発信していたと思うんですが、食系はそんなに食べれないっていうのもあるので…そこはぼくらが発信していった方がいいのかなと…身体のこともあるので。モノだったり、消耗品だったりといが、みんな使ってるのでありがたいのかなと思います

(喜田選手!サッカー選手が発信して話題になった差し入れの件、ご存知でしたか!これ、私も発信していっていいと思うので、おお!と思いました。)

 

Q「プロのサッカー選手になりたいと思ったきっかけは何ですか」

康太「マリノスタウンで近くでトップの選手が練習していて、喜田くんとかもいて。そういうトップの選手を間近で見ていてなりたいなと思ったのがきっかけです」

 

Q「試合前のルーティーンは」

喜田「出る前に湯船につかります。あんまり直前だと筋肉が緩みすぎるので(適度な時間に)」

康太「ストレッチとか体幹とかメニュー多い人もいるんですけど、自分は音楽聞きながらボール触ったり、その日気になるところをストレッチしたりという感じで日によって違いますね」

喜田「(康太は)感覚系ですね。ガチガチでルーティーンする人もいれば康太みたいに感覚系の人もいて、面白いですよ」

 

2部の質問コーナーは以上です。

 

終始笑いの絶えない、和やかな雰囲気で行われました!

でもフランク過ぎずきちんと言葉を選んで、よいファン・サポーターとのコミュニケーションだったなあ!と。

 

差し入れの件はガチ質問だったので(サイン会などで私もプレゼント贈らせて頂いているし、これからもしたいと思っていたので)よかった!

実用品ね…( ..)φメモメモ

 

敬称略失礼しました。

明日は、それ以降(選手入場体験→写真撮影→ピッチで遊ぶ→選手のプレーを間近で見るコーナー)のレポをしたいと思います。

 

おやすみなさい。

 

 

 

【イベントレポート】選手と体験ツアー(2部)がめちゃ楽しかった件【イベント概要編】

(昨晩の敗戦もあったので…)とにかくめっちゃ癒されました。

そしてこんな楽しいイベントだなんて知らなかった!

次回以降ももしあれば、康太選手でなくても参加したいなあと思いました。

 

f:id:la_kikori:20180917235203j:image

 

↑これは最後の挨拶の時に撮った写真ですが、この笑顔!

参加したファンサポーターが皆様楽しそうなのはもちろん、喜田選手と康太選手も楽しんでくれたように見えたのが嬉しかったです。

また、スタッフ・関係者の皆様のマリノス愛も随所に感じられて本当によいイベントでした。

 

先ずは先ほど投稿したインスタを。(↓画像クリックでインスタに飛べます)

https://www.instagram.com/p/Bn0_7iGBuSw/

 

1枚目:実際の記者会見場での質問コーナー(康太選手の白目、スキです)

2枚目:じゃんけん勝者へプレゼント(康太選手はなんとサイン入りスパイクでした!)(喜田選手はサイン入りルヴァン杯試合球!)

3枚目:選手入場体験後、ベンチでファン・サポーターと写真撮影会待ちの様子

4枚目:ピッチで子供たちとパス交換をした後、選手のプレーを間近で見るコーナーの途中、おくつろぎの康太選手

5枚目:リフティングの足技見せてのリクエストに応えるも失敗して静止して喜田選手をじっと見つめる康太選手(笑)←プロでもこういうことがありますとフォローしてくれる喜田選手

6枚目:リフティング足技2回目も失敗して頭を抱える康太選手(笑)←最初の技で「これだけでも凄いんですけどね」とコメントしてくれる喜田選手

7枚目:ちょっとへこみ?お疲れ?な康太選手(この仕草よくしますよね)

8枚目:PK対決で喜田選手が蹴るのを見ている康太選手の後ろ姿(PKチーム対決は康太選手チームの勝ち、1発勝負の個人対決はどちらも決めてドローでした)

9枚目:先にもあげた最後の挨拶での笑顔笑顔

 

という概要でした。

 

スタッフも喜田選手も随所に「チーム状況は決して良いとは言えませんが」というようなコメントも入れる配慮も見せていただき。そんな中でも今日は楽しみましょう、楽しませたいと思ってますというのが表れていた、本当にいいイベントでした。

 

と、今日はここまで。

明日は記者会見場での質問コーナーのことを書きたいと思います。

【ニュースログ他】U-19日本代表、ルヴァン杯準決勝・決勝も出られないと気づいてしまった件。

重い夏風邪から2週間ちょいぶりにほぼ回復しましたきこりです。こんばんは。

39℃台の熱が2晩続くのはしんどかったです…!流行っているようなので、うがい手洗いしっかり!皆様もお気を付けください。

まあ昨晩のマリノスちゃん勝利!ルヴァン杯準決勝進出決定が特効薬でしたね。ホクホク。

 

…そうなんです。そういえばAFC U-19選手権っていつだっけ…?と確認したら。

ほほう。そうよね、ルヴァンとかぶってるよね。と。

U-19の日程とマリノスの日程を並べてみたのが、↓こちらの画像。

 

f:id:la_kikori:20180910211607j:plain

U-19選手権とマリノスのスケジュール

せっかく山田康太選手、ニューヒーロー賞中間発表で上位なのになあ…

headlines.yahoo.co.jp

って、プライムステージに進出してるチームに所属しているの、甲府の選手以外、U-19日本代表だ。って、ニューヒーロー賞ってどうやって選ばれるの…?

と初めて調べてみた。

www.soccer-king.jp

なるほど。報道関係者の投票で、今年は21歳以下。ふむ。発表と表彰は決勝前、と。

(決勝戦の日日本にいないじゃんー!※U-19選手権で日本代表が決勝Tに進む前提の話です)

 

この話題はこんなところで。

最後に。

ルヴァンといえば、本日夕方にTwitterにあがったこの動画!皆様も癒されてくださいませ。

 

か、か、かわいい…

 

【ニュースログ】山田康太選手と久保建英選手、web cancamの平成生まれイケメンJリーグ選手に山田康太選手。

酷い野次や、ネガティブな言葉を発する人がスタジアムで近くにいたら、それ以上の大きな声で選手の後押しをする応援がしたい!きこりです。こんにちは。


特に三ツ沢は選手に簡単にマイナスな言葉も届いてしまいます。

プラスな言葉で応援しましょ!


さて。

また久保建英選手絡みで山田康太選手の名前があがるニュースが出てましたね。



前節では、アップでピッチに出てくる時も、試合後サポに挨拶に来る時も、ちょびっと康太選手の斜め後ろに久保建英選手がついてくる感じでなんだかかわいかったです。


そして、cancamサイトに康太選手が。


見つかりつつある…!


さて。定時ダッシュの準備はできてます。

キックオフに間に合えばいいな!

頼むよ!マリノスちゃん!


【メディア】エルゴラッソに山田康太選手インタビュー 見開き2ページ

昨晩は正直、しんどかった。

もっとやれると心の底から思っているからこそ、もどかしくてもどかしくて…今思えば本気の地団駄踏んでました…。いやあ…。

でも、顔を上げて、改めて信じて、応援したい。

 

めっちゃ眠いけどとりあえずお仕事…

 

さて。本日発売のエルゴラに康太選手インタビューが!

 

 

blogola.jp

 

見てみたら見開き2ページたっぷりと!でした。

 

◾︎The Future

MF 38 山田 康太(横浜F・マリノス

PRINCE OF TRICOLORE

 

 

と、題されたインタビューは、

負けず嫌いさと、マリノス愛に溢れた内容で、このタイミングで読めてよかった。

 

エルゴラ電子書籍で読めます!(160円)

昼休みにhontoで購入してスマホで読みました!

EL GOLAZO https://honto.jp/ebook/pd-series_B-900085-000000-11110022.html

知らなかったー。これでデータとして保存できる。

 

皆さまもぜひ!ご一読を。

さて、午後もお仕事頑張りましょう。

【ニュースログ】山田康太選手と久保建英選手。

体調芳しくなくてブログ滞ってましたが、なんとか全試合行っております。カシスタに向かい中のきこりです。こんにちは。

 

さて。久保建英選手、きましたね。

いろんな意見があるようですが、私はとても楽しみです。

 

実はこのブログをやろうと思ったキッカケになったウェブ記事があるんです。

それが、春に山田康太選手が久保建英選手と対峙して殆どなにもやらせなかったルヴァン杯の記事。

 

 

“「(自分からボールを奪いに)突っ込んじゃうからかわされるんです。(相手が)背を向けている時はガッツリいっていいし、前を向いている時はある程度の間を持っていけばいい」”

と、久保建英選手を完封したことを語る山田康太選手の言葉たちがかっこよくて。

しびれたなー。

 

こういう記事を1箇所にまとめておきたい。と、思ったのがブログをはじめたきっかけだったのです。

(その割には今書いたけど💦)

 

そんな久保建英選手がチームメイトになるとは。

 

U-19でも仲良くしてるというか、一緒に写真におさまってインスタにあげたり、集合写真では隣だったりというのを見てたので、世話を焼いてるかな?

ふたりともとてもサッカー偏差値が高いと思うので、たくさんいろんな話ができてるといいな。

 

さて。さっきの記事を検索してたらこんな記事もありました。

 

康太選手メインの記事が出るようになったことが嬉しいなあ。

 

さて。いざ鹿島。応援を、勝ちたい気持ちを、愛を届けよう。