マリノスに"山田康太選手"がいる日々。

ハマのプリンスからエンペラーへ。横浜F・マリノス 背番号38番、山田康太選手ファンブログ。

【ニュースログ】ヨコハマ・エクスプレスに山田康太選手の話題

2018年W杯、ニッポン🇯🇵の闘いが終わりましたね。本当に素晴らしかった。

特に今大会2得点の乾選手が印象に残りました。彼がマリノス在籍中を観ていたので感慨深いです…。

私にとっての乾選手の印象は、マリノスで、抜群のセンスはありながらもナビスコ要員に留まってしまった…というところから進んでなくて。

そっからよくここまで…!と、本当に。

逆に言うと、こんな風に誰にだってチャンスがあるということ。

 

4年後、ぜひマリノスの選手からあのピッチへ…!

 

さて、本題です。

昨夕更新されたヨコエクのトップ話題が、山田康太選手でした。

 

https://www.targma.jp/yokohama-ex/posts/10973/

 

【(W杯日本代表セネガル戦を観て)自分はあのピッチに立ってプレーできるのかな、と不安になった】

と思ったというのが素晴らしい!(ここは無料部分で読めます)

山田康太選手自身がA代表になることを[ジブンゴト]として捉えていること。応援している身として本当に嬉しいし、誇らしいです。

 

そのためにはチームで、マリノスで。

またポジション争いからですね。

 

ポジション争いが激化するのは、チームとしてもよいこと。

楽しみだ。