マリノスに"山田康太選手"がいる日々。

ハマのプリンスからエンペラーへ。横浜F・マリノス 背番号38番、山田康太選手ファンブログ。

【イベントレポート】選手と体験ツアー(2部)がめちゃ楽しかった件【イベント概要編】

(昨晩の敗戦もあったので…)とにかくめっちゃ癒されました。

そしてこんな楽しいイベントだなんて知らなかった!

次回以降ももしあれば、康太選手でなくても参加したいなあと思いました。

 

f:id:la_kikori:20180917235203j:image

 

↑これは最後の挨拶の時に撮った写真ですが、この笑顔!

参加したファンサポーターが皆様楽しそうなのはもちろん、喜田選手と康太選手も楽しんでくれたように見えたのが嬉しかったです。

また、スタッフ・関係者の皆様のマリノス愛も随所に感じられて本当によいイベントでした。

 

先ずは先ほど投稿したインスタを。(↓画像クリックでインスタに飛べます)

https://www.instagram.com/p/Bn0_7iGBuSw/

 

1枚目:実際の記者会見場での質問コーナー(康太選手の白目、スキです)

2枚目:じゃんけん勝者へプレゼント(康太選手はなんとサイン入りスパイクでした!)(喜田選手はサイン入りルヴァン杯試合球!)

3枚目:選手入場体験後、ベンチでファン・サポーターと写真撮影会待ちの様子

4枚目:ピッチで子供たちとパス交換をした後、選手のプレーを間近で見るコーナーの途中、おくつろぎの康太選手

5枚目:リフティングの足技見せてのリクエストに応えるも失敗して静止して喜田選手をじっと見つめる康太選手(笑)←プロでもこういうことがありますとフォローしてくれる喜田選手

6枚目:リフティング足技2回目も失敗して頭を抱える康太選手(笑)←最初の技で「これだけでも凄いんですけどね」とコメントしてくれる喜田選手

7枚目:ちょっとへこみ?お疲れ?な康太選手(この仕草よくしますよね)

8枚目:PK対決で喜田選手が蹴るのを見ている康太選手の後ろ姿(PKチーム対決は康太選手チームの勝ち、1発勝負の個人対決はどちらも決めてドローでした)

9枚目:先にもあげた最後の挨拶での笑顔笑顔

 

という概要でした。

 

スタッフも喜田選手も随所に「チーム状況は決して良いとは言えませんが」というようなコメントも入れる配慮も見せていただき。そんな中でも今日は楽しみましょう、楽しませたいと思ってますというのが表れていた、本当にいいイベントでした。

 

と、今日はここまで。

明日は記者会見場での質問コーナーのことを書きたいと思います。