マリノスに山田康太選手がいる日々。

ハマのプリンスからエンペラーへ。横浜F・マリノス 背番号14番、山田康太選手ファンブログ。

【ニュース、観戦、練習見学ログ】4/24 ルヴァン杯vs湘南、4/22 練習見学「外から何も言わないぞ!考えてやれ!」

ようやく!今季ルヴァン杯初勝利!それと同時に今季山田康太選手出場試合初勝利、です。ほんとに苦しかった…。

やっと康太選手が、試合後挨拶でゴール裏に来た時に(全員で挨拶時以外に)顔を上げて声援に手をあげて応えてくれた…よかった…。その表情が全てを物語っていた、ね。

 

スタメン見た時はアンカー起用に驚いたけど、実際プレーを見ると真ん中の選手だなあ…イキイキしてるなあと感じたし、何より楽しそうにプレーしている様子が伝わってきて嬉しかった。

PK獲得シーンも含め、チャンスに繋がる起点のパス出しも何度かあったし!(PK獲得シーンに繋がるワンタッチアウトサイド強めの縦パス、すてきだった!!!)

それと、天野選手がさがってからは右IHに(左右どちらをやるのかベンチに確認してから右に入ってた)、ドゥシャン選手が退場してからは(中盤ひとり削ったので)ほぼ真ん中トップ下の位置、と、1試合で3つのポジションをこなしていたのも頼もしかったです。

 

そして、プレーが止まるたびにチームメイトとしゃべっていたのもとてもよかった!(もちろん康太選手だけでなく、チーム全体で!)

話は試合2日前の公開練習見学のことに戻るのですが、実はその時のミニゲームにて、ピーターヘッドコーチがこれまで聞いたことのない音量と声色で声を荒げていたのです(合わせて通訳も大声に)。

 

「しゃべってるつもりかもしれないけど、もっと大きな声で!」

「外から何も言わないぞ!考えてやれ!頭使っていこう!!!」

「しっかりしゃべっていこう!」

 

多くの方が感じたであろうリーグアウェイ札幌戦でのピッチ上でのコミュニケーション不足、修正できなかった事実。そこをしっかりと厳しめに練習から伝えようとしているのが伝わってきた。

ただのイチ練習見学者の私に伝わったのだから、選手にもきっと伝わってこの試合につながったんだろうな、と。

 

そしてしっかりとそのピッチ上でのコミュニケーションを続けて、リーグ戦でも勝利しましょう!

 

この後、試合当日に撮った写真と動画、あと、試合の各ニュースを貼ってこの投稿を終わります。

f:id:la_kikori:20190426224508j:plain

フォームがきれい。左足首ぐにゃり。やわらかいね。

 

www.f-marinos.com

web.gekisaka.jp

www.nikkansports.com

※ニッカンさん、「ハマのプリンス」スキだよね😁

 

web.gekisaka.jp

 

追伸1。ニューヒーロー賞、とりたいですね!

web.gekisaka.jp

追伸2。↓いよいよですね!連休明け!