マリノスに山田康太選手がいる日々。

ハマのプリンスからエンペラーへ。横浜F・マリノス 背番号14番、山田康太選手ファンブログ。

U20W杯初戦、山田康太選手スタメン出場そしてゴール!!!で、勝ち点1獲得に貢献!

めちゃくちゃ眠い。でも、めちゃくちゃ感慨深い。

康太が、康太が、世界大会でゴールを決めたよおおおおお!

f:id:la_kikori:20190524155243j:plain

ゴール直後の少しの笑顔。

先程電車に乗ったら、ビジョンのスポーツニュースに、U20W杯初戦の結果と共に康太選手の写真が映し出されていて。ああ、世界大会でゴールを決めるってっこういうこと、と、改めて感慨深く…。

 

最初に、TV観戦終了直後に呟いた内容を。

正直前半の終わりの方で疲れてるように見えて、90分もたないかもと思ってしまった。

だけど後半に入り、時間の針がどんどん進んでいっても、全く運動量も集中力も落ちているように見えなくて。

これ、もしかしたら疲れを感じない域に入っているかもしれないと思った。

その後のインタビューで自らゾーンと表現していたので、本当にそうなのかもしれない。

※その後のインタビューの記事↓

www.footballchannel.jp

「なんか自分でもいろいろな景色が見えすぎて、本当にボールだけを見ていて、周りの状況があんまりわからなくて、気付いたらボールが入っていて……という感じで。」 

凄い状況…!

そんな「ゾーン」を大事なW杯初戦に持ってこれたメンタルコントロールが素晴らしい!

無意識かもしれないけど。でも、これまでの康太選手の全ての積み重ねが無意識にそうさせたのだと、思うから。

 

本当に有言実行。

 

この初戦、やり切れたと思う。でも、初戦が終わっただけだ。康太選手も試合後インタビューで言っていたように次が大事!

やり切れた表情が、また、見たい!!!

 

眠い…。関連ニュースまとめなどは次の投稿で。