マリノスに山田康太選手がいる日々。

ハマのプリンスからエンペラーへ。横浜F・マリノス 背番号14番、山田康太選手ファンブログ。

【名古屋編】2019シーズン後期 山田康太選手【まとめ】

山田康太選手、昨日のTRMでは1本目から出場し、なんとキャプテンマークを巻いていたようですね!CKも任されていたようで、Jではこれまで見られなかった康太選手が続々と!今季がとても楽しみです!

 

と。水戸での康太選手のWeblogをとりたいところですが。

水戸編に進む前に、時系列として名古屋編をきちんと経ようと思います。

 

 

2019/8/14:名古屋での初トレーニング オフィシャルツイッター番記者メルマガ(以降「赤鯱新報」)

 

www.targma.jp

www.targma.jp

 

 2019/8/16:オフィシャルによる紹介ツイート/赤鯱新報(一部有料)

早速グランパス君をかぶらされて話題にw

というか、グランパスのカメラマンよりカッコよく撮るのうま過ぎじゃないですか…。特に3枚目カッコいい!

 

www.targma.jp

 

2019/8/21:赤鯱新報(無料記事)

テキパキとウォーミングアップ/チームに馴染みつつある山田/「さあいこう」とチームメイトにハッパをかける中谷【無料掲載】8/21練習の様子(写真15枚) : 赤鯱新報

 

2019/8/24: 名古屋グランパスオフィシャル ガールズインスタ部商品紹介

2019/8/26:赤鯱新報(無料記事)

居残りでそれぞれの課題に向き合う選手たち。【無料掲載】8/26練習の様子(写真18枚) : 赤鯱新報

青木亮太と中谷進之介のヘディングシュート対決にGKとして乱入した山田康太。意外なファインセーブを連発し、場の盛り上げ役となった。

 

2019/8/27:赤鯱新報(無料記事)

榎本のサービスカット/みんな大好きゴムチューブ/風間監督に止める、蹴るのレクチャーを受けたのは・・・【無料掲載】8/27練習の様子(写真13枚) : 赤鯱新報

「「「山田も相当に上手いが」」」という言葉たちが素直に嬉しい。

 

 2019/8/30:J1 25節 vs FC東京 初のベンチ入り(出場なし)

明治安田生命J1リーグ 第25節:名古屋グランパス vs FC東京 | 試合 | 名古屋グランパス公式サイト

https://nagoya-grampus.jp/fan/photogallery/assets_c/2019/08/190830-game-02.jpg

※↑このシャシンとてもスキ。やっぱり名古屋のカメラマンカッコよく撮ってくれるなあ

※きこり現地観戦

マリノスで面識があったのか、前田直輝選手の後をついて挨拶に出てきて。

どこか所在なさげで心配しましたが、アップでボールを蹴り始めたらいつも通りの笑顔で安心したのを覚えています。

この時、後1人交替枠がある中で、康太選手のアップのピッチが上がったので交替出場の期待をしたのですが、そこでGKのランゲラック選手が負傷交代をしてしまい、 交替枠が終わってしまったんですよね。もしあの時…なんてことを考えてしまうのはよくないですね。

 

2019/9/1:赤鯱新報(無料記事)

今日は9月最初のハイタッチデー/基礎練習を欠かさない山田/今日も仲が良い2人【無料掲載】9/1練習の様子(写真15 枚) : 赤鯱新報

 

 

2019/9/2:ルヴァン杯ニューヒーロー賞の途中経過、上位10名に山田康太選手が入る

ルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」の途中経過が発表!上位10選手の顔触れは?(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

 2018年も途中経過に名前が上がってたんですよね。

 

2019/9/8:ルヴァン杯 準々決勝 第2戦 vs川崎(ベンチ外:ふれあいイベント)

JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第2戦:名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ | 試合 | 名古屋グランパス公式サイト

※きこり現地観戦

 誤解を恐れずに言うと、この日の康太選手の表情は、どこか元気がないように見えました。やっぱりピッチで姿を見てもらってから、名古屋のファンの前に立ちたかっただろうなあ、と。

 

2019/10/11:赤鯱新報(一部有料記事/山田康太選手にフォーカスしたコラム①)

www.targma.jp

 

2019/10/19:赤鯱新報(一部有料記事/山田康太選手にフォーカスしたコラム②)

www.targma.jp

有料部分、読みました。

相変わらずサッカーを言語化することに長けているなあという印象でした。番記者さんもその辺りを理解しつつあってインタビューしているなあと、そして番記者さんからの期待も高いように受け取りました。

 

2019/10/29:赤鯨新報(無料記事)

31歳の誕生日を迎えた長谷川アーリアジャスール「31歳、まだまだここからでしょ!」と意欲も満点である。【無料掲載】10/29練習の様子(写真11枚) : 赤鯱新報

追い抜きざまに中谷進之介にちょっかいを出したのは山田康太。かなり馴染んできた模様。

 

2019/11/6:赤鯨新報(一部有料/無料部分紹介)

www.targma.jp

 

 

「「「王子様コンビ」」」!

 

2019/11/30:赤鯱新報(一部有料/山田康太選手にフォーカスしたコラム③)

www.targma.jp

2019/11/30:J1 第33節 vsジュビロ磐田 久々のベンチ入り(出場なし)

明治安田生命J1リーグ 第33節:ジュビロ磐田 vs 名古屋グランパス | 試合 | 名古屋グランパス公式サイト

 

2019/12/26:名古屋グランパス移籍期間満了と横浜F・マリノスから水戸ホーリーホックの期限つき移籍のお知らせ

2019/12/30:赤鯱新報(一部有料/山田康太選手にフォーカスしたコラム④)

www.targma.jp

 

▼最後に

ここまでまとめてみるとよくわかるのが、ピッチに立てないと練習場での姿でしかその様子をうかがい知ることがことができなくて。

そうなると、情報は所謂「番記者」さんからしか手に入らない…。

番記者さんの有料記事、山田康太選手の部分は全部読みました。

最初はただプレーが巧いということと練習をしっかりこなしているという情報しかなかったですが、途中、とても客観的に山田康太選手が自身を見つめていること、そして、何よりもそれを言語化することに長けていることに、驚いているようでした。そしてピッチで見られることを期待してくれているように見受けられました。

 

名古屋番記者さんの最後のコラムも、私が山田康太選手に思っていることが殆ど書いてあって嬉しかった!

半年でもピッチに立てなくても、近くで練習を見ている人には伝わるんだなあと。番記者さん、ありがとうございます。

 

山田康太選手は一本のシュートで周りを黙らせるようなタイプではなく、

本当にこうしてじっくりと信頼を獲得していくタイプだと思います。

だから、その信頼をすでに受けている元U20代表コーチである秋葉さんが監督をつとめる水戸ならば、スタートダッシュができるんじゃないかと。

期待をしています!

…と、これは次の水戸編で書くべきでした。

 

ここまでスクロールしてくれた方はどれだけいますでしょうか💦

ご拝読ありがとうございました。

さて、いよいよ水戸編へ。